Person
Person
レカムのヒト

ITソリューション事業本部
直営統括部
東京第一支店 支店長

津山 留美子

津山 留美子
インタビュー動画はこちら

社員インタビュー

  • プロフィール

    国際学部国際関係学科 2011年4月入社 所属はレカムジャパン東京第一支店で支店長を務めております。
    大学では、旅行観光・エアライン・宿泊業におけるホスピタリティ学等を勉強しておりました。

    入社の経緯

    人と接する職種という括りで業界は幅広く就職活動をしておりました。他は航空・トラベル業を第一希望にしておりました。
    就職サイトでたまたまアットホームな仲間達と営業をしてみませんか。というありがちなフレーズですが目に留まり、営業は考えていなかったのですが、レカムの説明会では社長自らがお話をして頂けるという点も他社にはい部分で面白いなと思いエントリー致しました。
    幅広く就職を考えていた私は、説明会で伊藤社長が話していた、営業はどの会社でも精通する基盤となるスキル、キツイからこそ20代のうちに経験を積んでおくべきの一言で考え方が変わり、その後の面接を受ける事を決めました。

    会社の雰囲気

    東京第一・第二支店の営業メンバーは5割が女性ですが、トップセールスのベテラン営業ウーマンをはじめ、20代の女性メンバーは負けず嫌いが多いです。
    賑やかな女性陣と、穏やかで、女生とはまた違う営業スタイルの男性陣と互いにバランスの良い支店となっております。
    また若手も多く地方支店経験者、海外拠点経験者や社内外含め、多くの人と出会えるのが東京支店の特徴で良い刺激となっております。

  • 津山 留美子
  • 津山 留美子
  • 仕事内容

    販売商材としてはビジネスフォン、複合機、UTM、サーバ、エアコン、LED、カメラ、NTT光回線・ハルエネ電気等の法人営業を行っております。
    会社のネットワークや電話回線の最適な環境構築と最大限の経費削減のお手伝いをしております。これは企業理念としても掲げております。
    特に中小零細企業のお客様の場合、IT担当が不在の会社も多く、その部分私たちでサポートする事が使命となっております。
    また支店長とし、メンバー1人1人の状況や性格を理解する為にコミュニケーションに一つとして朝の挨拶などを見るようにしています。そして個々の目標を達成させるために必要なプロセスを互いに認識しながら立てる事、そして全体で支店の目標を達成させる為に、日々現場で感じている事を共有し、課題や戦略を全員で考えるようにしております。
    全員が助け合う事が出来る環境作りも心掛けております。

    仕事のやりがい

    営業は契約をとる事、数字を作るのが仕事ではありますが、お客様の声に耳を傾け、課題に向き合い解決し、その先に契約が頂けるものと位置付けております。
    重要なのは契約後、無事納品工事を終え、実用的に運用出来ている事、利便性の向上、経費削減が出来ている事、きちんとアフターフォローを行い良好な関係性を継続し、次回以降レカムの新しい商材等、ご提案をスムーズに聞いて頂けるような関係性になった時はやりがいを感じます。
    支店長としては、メンバーがアポイントが取れた時や受注が取れた時など頑張った成果が出た時、目標達成出来た時の喜んでいる姿は嬉しいです。
    その結果で、グループナンバー1達成支店になれた時はとても嬉しく思います。
    一緒のチームでやってきた同僚がまた別の部署で活躍している姿もとても励みになります。

    仕事のエピソード

    入社5年目の時にチャンピオンズカップで優勝した事です。四半期の売上と商品件数を競って全国のナンバー1を決めるコンテストが年に1回あります。
    このコンテストで優勝出来た事でお世話になった方々に最高の場で感謝を伝える事が出来ました。何よりも周囲からの見られ方も変わり、それにより自信にもなりましたが、ここで満足をしてはいけないという自分自身にプレッシャーをかける事が出来ました。
    この経験から、2位では意味がない、1番になる事の重要性を理解し、トップになる事へのこだわり、という考えの価値を持つことが出来ました。
    支店長になってから、後輩課員が自分と同じように圏外から優勝争いに入った時は、ここまで成長してくれた嬉しさと2位という悔しさを感じました。
    同じく支店対抗でも2位で終わっているので、1位になる事が目標です。

    会社の働き方

    家でゆっくりと体を休めたりする日もありますが、1年ほど前からゴルフを勧められてから趣味になりました。会社の上司や同僚と一緒に練習やコースに出て楽しんでおります。
    入社してからずっとプライべ―トも社員同士でBBQやスノボや海外旅行に出かける程仲が良いのも仕事を頑張る上で私の中での大事な部分となっております。
    一度は海外での生活をしてみたいという目標があり、30歳になり、3ヶ月間オーストラリアへワーキングホリデーに行かせて頂けました。
    語学学校で英語の勉強をしながら、外国の文化や考え方に触れ、生活スタイルを感じ、自然に触れる事が出来、一つの長年の目標が達成できました。
    何よりも、それを認めて頂けたレカムに感謝しております。得た経験が、会社や社会に少しでも貢献できる自分でいられるよう、仕事とは別の目標を達成させ自然に仕事に繋げられたら、それは良いワークライフバランスだと考えております。

学生へのメッセージ

自分のやりたい事とは何か?という自問自答を繰り返している人もいると思います。やりたい事の答えが先に出なくても、真剣に何かを取り組むことで自分の意外な能力を発見出来たり、色んな人と関わる中で人脈という大きな財産になる事もあります。
失敗や成功の経験を通して仕事に必要なスキルだけでなく、仕事をやる意味と楽しさ目的が分かってくるものだと思います。
この努力が出世や報酬になる人もいますが、レカムはその両者が20代で手に入れられる可能性が十分ある会社です。
2020年世の中が変わり、今後のビジネスも大きく転換をしていくと思います。
営業を行う上でお客様の環境を想像する事は大切なスキルの1つですが、今後はますます想像力を働かせて、柔軟な対応が出来る人が求められいくと思います。

レカムに興味をお持ちいただき、ありがとうございます。皆さまにお会いできることを楽しみにしております。
募集要項や選考基準についての詳細はこちらからご覧いただけます。