NEWS ニュース

ニュース ニュース

ウイルス除去・除菌装置「ReSPR」在庫切れのお知らせ

  • ニュースリリース
  • 2020.09.11
 平素より格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
 
 ReSPR製品につきましては、今般の新型コロナウイルスの感染拡大、及びその予防対策として世界的に需要が急増しており、製造元及び代理店からの供給が追いつかない状況となっております。当社では、安定供給できるよう在庫を確保してまいりましたが、ReSPR50および3001ポータブルタイプの入荷が遅れており、国内では在庫が尽きてしまい、お届けできない状況が生じております。
 急ぎ入荷の手配を進めておりますが、その間、お客様にご迷惑をおかけしますこと、誠に申し訳ございません。取り急ぎ、在庫切れのご連絡とお詫び申し上げます。
 
 なお、国内と海外におけるReSPR製品の入荷および在庫の状況についてご連絡いたします。
 
 国内の入荷については、「低濃度オゾンでも新型コロナウイルスの感染力を抑制」という報道がなされて以降、注文が増え続けており、製品の発注を行っているものの入荷が遅れております。在庫につきましても、昨日の受注分でReSPR50および3001の在庫が尽きてしまいました。引き続き、供給元の代理店との連携を密に行い、急ぎ入荷できるよう取り組んでまいります。再入荷次第、改めてご案内させていただきますので、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 海外につきましては、7か国におきましてReSPR製品の独占的販売権を取得しております。海外各国においても、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う世界的な需要の急増により、製造元の生産が追いつかない状況になっており、ReSPRポータブルタイプ 50および3001の供給が難しくなっております。なお、在庫状況につきましては各国において若干異なりますので、各国の当社事務所へご確認下さいますよう、お願い申し上げます。
 
 引き続き、ReSPR製品の安定供給できるよう取り組んでまいります。何卒、ご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。
以上

この記事をシェアする