BLOG 社長ブログ

社長ブログe 社長ブログe

決算発表!

  • 2017.11.15
本日、第24期決算短信を発表いたしました。
当期の連結売上高は対前期比116%の5,139百万円と、3期連続の増収となりました。
各利益指標につきましては、営業利益292百万円(対前期比2.3倍)、経常利益258百万円(対前期比2.6倍)、当期純利益145百万円(対前期比2.5倍)となり、すべての利益指標において2004年の株式上場以来の最高益となりました。特に営業利益においては、1996年の当社設立以来の過去最高益も更新することができました。
事業セグメント別の実績についても3事業全てで増収増益となり、新中期経営計画の初年度としては概ね順調な結果となりました。
この結果を踏まえ、第25期(2018年8月期)においては、連結売上高70億円(対当期比136%)、営業利益6億円(対当期比2倍) 経常利益5億7千万円(対当期比2.2倍)、当期純利益3億円(対当期比2.1倍)とほぼ中期経営計画通りの利益を見込みます。
又、配当予想については当社の経営方針である基準配当性向30%に則り、1株当り1.5円に引き上げる予定です。
第25期の業績見込み達成のための経営戦略や取り組みにつきましては、明後日(17日)開催の決算説明会に合わせて、開示する予定です。
上記のように前期に過去最高益を更新したことを踏まえ、今期から当社グループは売上1千億円、経常利益100億円、世界10ヶ国で事業を展開するグローバル企業グループを目指す、新たなステージに移ります。そのための今期のグループスローガンとして、「Change For Evolution ! (進化のための変化!) 」を掲げています。
このスローガンの意味するところは、これだけの高い経営目標を達成するためには、グループ全社員が過去の成功体験や今までの常識を全て捨てて、自らが進化しなければならない。そのためには自らが変わらなければならない。自らの意思で、自らを変化させ、進化させることによって、自らの部門、自らの会社、そしてレカムグループ全体を進化させようということです。
前期決算で過去最高益を更新できたということは、グループ全社員の努力によるものであることはもちろんですが、株主の皆様をはじめとするステークホルダー皆様方のご支援、ご協力のおかげです。改めて皆様方には深く感謝を申し上げます。

この記事をシェアする

アーカイヴ

プロフィール

プロフィール

伊藤 秀博Hidehiro Ito

生年月日:1962年11月12日
性別:男性
血液型:B型
お住まい:日本、マレーシア