BLOG 社長ブログ

社長ブログe 社長ブログe

いよいよ上海に進出します!

  • 2016.03.25
本日、大連レカム社の新しい拠点として、上海支店を開設することを決議いたしました。

昨年より大連で営業開始した日系企業向けのLED販売がまずまず好調のため、日系企業の進出数が中国最大である上海でのテストマーケティングを2月より実施した結果、充分な需要があるとの判断にいたり、4月1日より正式に営業活動を開始いたします。

当初は日本人営業社員3名と中国人社員1名の4名体制でスタートいたします。

実は大連レカム社では2005年にも上海への進出を検討し、数か月間テストマーケテイングを行ったことがあります。

当時、中国での新規事業として大連で運営していたDMC事業での上海への進出検討でしたが、翌年に同事業からの撤退を決定したため上海進出も中止となりました。

又、2012年には上海に隣接している江蘇省蘇州市に営業所を開設し、日系企業向けの情報通信機器販売のテスト営業を行いましたが、この時はテスト営業の結果が芳しくなく、支店開設を断念して撤退しました。

従って、今回の上海支店開設は、中国華東地域への3度目の進出ということになります。

まさに「3度目の正直」です。

過去2回の反省を踏まえ、今回は短期で一気に数字を立ち上げるべく、最初から4名体制でスタートをすることにしました。

しかも、営業経験豊富な営業社員を日本から出向させ、テストマーケティングで相当量の潜在見込み客のデータベースを構築したうえでのスタートです。

まずは上海支店を早期黒字化し、華南地域をはじめとする他地域への支店展開も早期に実現したいと考えています。

そして、大連レカム社の中国市場での上場を前倒しで実現できるようにしていきたいと思います。

合わせて、本日大連レカム社の社名変更も決定しました。

元々大連レカムの社名は、BPO事業を展開している会社と情報通信機器販売を展開している会社を合併したときに片方の社名である「通信設備」を取ったことによるものです。

しかし、現在の同社はBPO事業におけるグループの中核会社でもあり、社名と会社の事業がマッチングしなくなってきていることから、当社グループの企業理念でもある「法人企業にあらゆるソリューションをワンストップで提供する」という理念にあった社名として「レカムビジネスソリューション(大連)」に変更することとしました。

今後は、長春レカム社、そして今回大連レカム社の子会社とすることで基本合意した上海ベスト社も、いずれ「レカムビジネスソリューションズ」の社名に統一していく予定です。

今期のグループのスローガンは「飛躍!」です。

今後のレカムビジネスソリューショングループの「飛躍」にご期待ください!

この記事をシェアする

アーカイヴ

プロフィール

プロフィール

伊藤 秀博Hidehiro Ito

生年月日:1962年11月12日
性別:男性
血液型:B型
お住まい:日本、マレーシア