BLOG 社長ブログ

社長ブログe 社長ブログe

トップの姿勢

  • 2015.01.13
早いもので新しい年も2週間近くが経とうとしていますが、今年最大の話題はマクドナルドの異物混入問題だと思います。

そもそも最初の異物混入事例が同社に報告されたのは昨年の8月だそうですから、4ヶ月以上の長期に渡り、同社は世間に公表をしなかったことになります。

ようやく今月の7日に同社の役員が記者会見を行いましたが、事態は鎮静化するどころか悪化するばかり。

同社の経営にも相当深刻な影響が今後も長期間に渡って続くはずです。

今回の事件における同社の対応については色々と批判をされていますが、一番の問題は社長が記者会見に出てこないことではないでしょうか?

欠席の理由は海外出張ということですが、今まで長期間公表を隠していたのに社長が帰国するまでの数日間を待てなかったのは何故?

しかも3日後の10日には、同社のホームページ上で社長の謝罪文を掲載しています。

昨年の食品使用期限切れ問題の時の同社長の記者会見での発言も相当批判をされていましたので、これでは又批判されるのが嫌で社長が逃げているだけではないのかと見られてしまっても仕方がありません。

トップの姿勢としてはあるまじきものだと思います。  

会社の規模は月とスッポンほど違いますが、同じ企業トップとして肝に銘じたいと思います。

この記事をシェアする

アーカイヴ

プロフィール

プロフィール

伊藤 秀博Hidehiro Ito

生年月日:1962年11月12日
性別:男性
血液型:B型
お住まい:日本、マレーシア