レカム株式会社(RECOMM CO.,LTD.)

社長ブログ事業概要(グループ紹介)
HOME > 社長ブログ

第二四半期決算発表!

今日、第24期の第二四半期決算を発表しました。

連結売上高においては、対前年比14.9%増収の2,409百万円となりました。

各利益指標においては、3事業全てにおいて売上高が増収となったことに加えて、情報通信事業はRETSひかりの売上拡大を中心としたストック収入増、BPO事業は前期より取り入れているアメーバ経営の推進による生産性向上、海外法人事業は広州支店出店効果も含めた営業社員一人当り売上の大幅増等により、売上高営業利益率が4.3%と大幅に改善した結果、営業利益104百万円、経常利益95百万円、当期純利益は69百万円と、2年連続の大幅な増収増益となりました。

営業利益、経常利益においては、表面上の数字では9年ぶりの利益水準でありますが、9年前の利益はすでに撤退した通信機器製造事業におけるPHS端末の一括納入による特殊要因によるものであり、実質的には上場以来最高の利益水準です。

又、当期純利益においては、すでに前期の年間利益を上回る水準となりました。

さらに、前第二四半期と比べて、営業利益は103百万円の利益改善となりましたが、これは年率換算すると206百万円となり、前期年間営業利益実績が124百万円であることから、今期営業利益見込みである300百万円が充分達成可能な利益ペースで半期を折り返すことができました。

残り半年間、グループ全社員が一丸となって、今期の年間利益見込みを必達いたします。

株主の皆様及びステークホルダーの皆様方におかれましては、今後ともご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。